名古屋グランパス対愛媛FCがJ2史上最高の馬鹿試合だったと話題に

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年08月06日( 2か月前に投稿 )

J2リーグ第26節の名古屋グランパス対愛媛FCの試合が最高に馬鹿試合だったと話題に。まず前半2分に佐藤寿人のゴールで名古屋グランパスが先制。その後もゴールを重ね前半で3-0と大きくリードしました。さらに後半開始直後の48分にも田口が追加点を決めて4-0と圧倒的なスコアに。普通だったらもうゲームの行方はだいたい決まったような展開だったのですが…

そこからなぜかJ2史上初となる両チーム合わせて11得点が生まれた最高の馬鹿試合となりました。いやマジで見てて最高に笑ったwwwというわけでそのゴールシーンを全てまとめてみました。

とくに愛媛が立て続けにゴールを決めていた時間帯は凄いというかもうクロスを上げれば全部得点になってましたね。0-4から一度は4-4まで追いついたあの展開は凄かった。まあ0-4から4-4に追いついたと思ったらその2分後に失点して5-4となるあたりも両チーム混乱してて最高にカオスでしたねw

サッカー ≫ 今週の人気記事