杉山茂樹という嘘つきを絶対に信用してはいけない

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
 ( 管理人 )

こういう人間が昔から幅を利かせているせいで日本サッカーの見る目は育たず成長を妨げているとわりと本気で思っていまして、誰からも評価されないのにコネだけで生き残っている勉強不足なひとがいまだにいろいろな媒体で好き勝手やってるのはとても残念でなりません。そして今回ライブドアニュースに掲載された 杉山茂樹氏が書いた記事はあまりにも酷すぎます。

『DAZNでスポーツファンは増えるのか。問われるべき普及発展の方法論』とのタイトルで掲載された杉山氏の記事なのですが、首を傾げるようなおかしい部分がいくつかあったので突っ込ませていただきます。

DAZNは新規のファンを増やす可能性を減らした?杉山茂樹氏が指摘 – ライブドアニュース

例えばJリーグ。視聴者はスカパー時代より増えたのか減ったのか。もちろん調べたわけではないけれど、増えてはいないだろう。加入のハードルはスカパー時代より上昇したと見る。

まずこの部分。『視聴者はスカパー時代より増えたのか減ったのか。もちろん調べたわけではなけれど、増えてはいないだろう』とあるのですが、なんで調べもしないでこんなこと書くんでしょうか。サッカーに対して勉強不足とか時代遅れとかの代表格として知られる杉山氏ですが、これはもう人間としてどうかと思います。なんで調べもしないでDAZNを叩いてるんですか。

ちなみにDAZNの契約者数ですが、ドコモ経由の契約者だけでも4月下旬時点で45万人に達したということは知られています。予測とすれば現在では60万人は超えていると予想されます。これにDAZNと直接契約しているひとが上乗せされるので、100万人弱という予測を自分はしています。なおスカパー時代のJリーグ契約者数は20万人程度と言われていました。少なくともスカパー時代よりも4倍以上は契約者数が増えているのではないかと推定されているんですよね。

それを「もちろん調べたわけではない」と言ってまったく逆のことを言いふらすサッカーライターなんて必要価値ありますか?正直言って日本サッカーの成長を邪魔しているうちのひとりがこの杉山だと思っています。さすがにこの一文だけでもどれだけ無能なのかがわかるかと。

そして次の『加入のハードルはスカパー時代より上昇した』という部分も本当に滅茶苦茶。衛星放送のパラボナアンテナを設置して配線を屋内に引き込んで契約しないと見れないスカパーとDAZNを比べてスカパーのほうが簡単だなんて本当に意味がわかりません。

しかも契約時だけでなく、雨が降れば視聴できなくなり、風が吹けば視聴できなくなり、オンデマンドはアクセスが集中すると視聴できなくなるスカパーですよ。一度契約してしまった人間にとってはハードルが低くても、新規に導入しようとする人間にとってはあり得ないほどハードルが高かったじゃないですか。こういう嘘を1行でいくつも書けるゴミのようなライターがふんぞり返ってるというのがサッカー界の問題点かもしれませんね。

 

DAZNは、すでにファンである人を囲い込むためのもの。それ以外の人がファンになる可能性を減らした可能性がある。NHKBSで週1回、見られるかどうか。万人が視聴可能な地上波では、ほとんど放送されていない状態だ。Jリーグは非大衆的な存在になりつつある。

これも大嘘で、DAZNになったことでローカル放送などが安価で提供しやすくなったというのは周知の事実であり、逆にスカパー時代よりも普段サッカーを見ないような方への露出は『圧倒的に』増えたと感じています。そもそもBS1での放送はスカパー時代から変わってないのにどうして「可能性を減らした」ことになるのでしょう。

どうしてこんな嘘をつくのか。邪推すると「杉山氏はスカパーから資金提供を受けてライバル社の悪評を事実かどうか関係なく書いている」のでは。金貰ってんじゃないの?このライブドアニュースで公開されている杉山茂樹の記事は「最初から最後まですべてが嘘」なのです。いわゆるフェイクニュースですかねこれ。こんなのが昔からサッカーライターやってるんですから本当にネットがなかった時代のサッカー界はどれだけ悪質で酷いニュースが蔓延しているのかが想像できますね。

 

最後に。本当にこういう記事がサッカー界には多すぎます。先日も『東スポと 夕刊フジと ゲンダイと 小宮杉山 張本勲』と書きましたが、マジでこの連中には気をつけたほうがいいですよ。サッカー界からの信用はまったくありませんし、あまりサッカーを普段見ない人を騙すために日々嘘を書いているひとたちの代表格ですので、くれぐれもご注意くださいませ。

サッカー ≫ 人気記事ランキング