本田圭佑がマジでやばい。何度もボールを失いコンディションはかなり悪い模様

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年08月26日( 3か月前に投稿 )

タッチ集を見たところ本田さんの動きが微妙だったので試合動画を探してメキシコリーグ(リーガMX)ティファナ対パチューカの試合を見てみたのですが、後半開始から出場した日本代表FW本田圭佑の状態を注意深くチェックしてみたところオーストラリア戦は『かなり怪しい』かもしれません。

負傷は治っているようですし一応動けてはいたのですが、まったく体がついていってないというかこれではちょっと代表戦では使えないんじゃないかという出来でしたね。ちなみに標高は全然高くないところですしそういう問題ではないようです。試合会場は人工芝だったようなのですがそれが原因ということも可能性としてはあるのかもしれません。

というわけで独断と偏見でいくつか本田さんの怪しい場面を切り取ってみました。まあ日本に戻ってきたら全然普通だったということも考えられるんですけど、やっぱりこんなプレーをされると状態を気にしてしまいますよね。

 

まずは単純に敵が見えてないんじゃないかというパスミス。そして判断の遅さから簡単に相手に囲まれボールを失ってしまったり、相手に少し寄せられただけで簡単にボールを奪われてしまっています。いつもなら立って敵を体でブロックしながらボールをキープしているような場面でも簡単にロストして転んでしまったり。あと単純なボールの引き出しでトラップが大きくなってコントロールできなかったりも。

さすがにこの状態ではワールドカップの切符を賭けた大一番に使えるかと言われたらちょっと厳しいのではと思ってしまいます。怪我でシーズン開始に出遅れていてコンディションが整ってないのかもしれませんが、少しというかこの試合のパフォーマンスだけで考えるとかなり心配ですね。

サッカー ≫ 今週の人気記事