日本代表の非公開練習の内容が記事になることについて

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
 ( 河童戦術ブログの管理人 )

ワールドカップ本大会に向けての不安材料と言ってもいいほど本当の敵は身内にいるのかもしれませんね。以前からもそうなんですが、日本サッカー協会はどうも情報管理についてかなり甘い部分が目立つというか、本当は出してはいけないような情報が普通に記事になっています。もしその情報流出先が新聞記事ではなく対戦相手国だったとしたら…

先日の日本代表対オーストラリア代表で、日本は普段とは少し違ったメンバーを先発に起用しました。中盤もそうですが浅野や乾といった選手を先発させるなどハリルホジッチ監督はこれまでのアジア予選では見慣れないメンバー構成で布陣を組んできました。しかし、その布陣や浅野や乾の抜擢、中盤の組み合わせや4-1-4-1の採用などを完璧に的中させたメディアが実はあります。

ハリル監督“大博打”浅野、乾先発!本拠初採用4―1―4―1― スポニチ Sponichi Annex サッカー

非公開で行われた前日練習で、指揮官は4―1―4―1の布陣をテストしたもようだ。過去のW杯予選では3月23日のUAE戦(アルアイン)で採用したが、ホームでは一度も試していない。激しいプレスで中盤でボールを奪い、速攻から好機を生み出す狙いがある。

強度の高い動きが求められるため、故障明けの本田、香川は先発落ちが濃厚。インサイドハーフにはボール奪取力が高い井手口、山口が配置される見通しだ。29日の練習では攻撃センスのある柴崎を中盤でテストしたが、守備重視の布陣にシフト。前線にはスピードが武器の浅野、乾を配置するなど、6月13日のイラク戦から先発4人を変更する可能性が高い。

続きを元のサイトで読む

 

この情報はどこから仕入れたのでしょうかね。非公開で行われたものが次の日にはバッチリ記事になって世の中に公開されているのはなぜなのでしょう。いや本当にサッカーを深く理解しハリルホジッチを完璧に分析して予想をしているのならわかるのですが、残念ながら今の新聞社にそういうレベルの人間は見当たらないような気がします。いつもはゴミのような記事を量産しているのに、突然非公開練習の内容だけ完璧に的中させるなんてあり得ませんし。

協会内部の人間が漏らしたのか、選手が漏らしたのか、もしくは非公開の内容をメディアがチェックできるほど管理が甘いのか。いずれにしても日本代表の行く末を決める一戦の直前にこのような情報漏えいが発生したというのは本当にまずい事態ですし、もしこれがワールドカップ本大会の試合前だったとしたら…その情報をもとに日本代表の作戦に対して相手が対応策を準備したら大変なことになりますよね。

また、今日も日刊スポーツからハリルホジッチのプライベートな内容を本人が「家族の問題」として語らなかった内容が『関係者によれば』として公開されています。そういうのもなんですけど、本当に見境がないというか恐ろしいですね。

日本代表の情報管理は今すぐにでも見直して欲しいと思います。非公開の内容が漏れてはいけませんし、日本代表監督が悩みぬいて今は語らないと決めた個人のプライベートな問題を暴露されるのもあまり良いこととは思いません。特に非公開練習の内容が新聞社に漏れている件については早急になんとかしてほしいですね。

サッカー ≫ 人気記事ランキング