日本代表のサウジアラビア戦での結果によってオーストラリア代表の行く末が決まる

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年09月01日( 3か月前に投稿 )

ロシアワールドカップアジア最終予選B組はまず日本代表が突破を決めてW杯出場を確定させました。そして最終戦の結果によってサウジアラビアかオーストラリアのどちらかが2位に入りW杯出場を決め、そうでなかったチームが3位となりプレーオフへ回ることになります。現在上位の順位表は

1位 日本代表 勝点20 得失点差+11
2位 サウジ  勝点16 得失点差+6
3位 豪州   勝点16 得失点差+4

このようになっています。そして最終戦は日本とサウジアラビアが対戦し、オーストラリアはグループ最下位のタイ代表と対戦します。もし日本がサウジアラビアに負けると、オーストラリアが点差にもよりますがプレーオフへ回る確率が非常に高くなります。しかし日本代表がサウジアラビアと引分け、もしくは負けると今度はサウジアラビアがプレーオフへ回る確率が高くなります。オーストラリアは最終戦にホームで最下位相手なので基本的に勝利が予想されますし、あとは日本代表によってこの2カ国の運命が決まる状況となっています。

しかしすでに日本代表はワールドカップ出場を決めており、サウジアラビア戦に対してどういうやり方で臨むのかはハリルホジッチ次第です。もう出場は確定しているので、この消化試合となったサウジアラビア戦で思い切ったメンバー構成にする可能性もありますし、3バックなど新しい布陣をテストすることだってできます。逆にW杯出場は決まったけどしっかりとベストのメンバーで全力で叩きにいくことも考えられます。

さて、どうしましょう。オーストラリアとしてはベストメンバーでサウジアラビアを破ってほしいと考えているでしょうし、サウジアラビアは若手のテストや戦力を落としてほしいと願っているかもしれません。彼らの運命は日本代表次第…さてハリルホジッチはどのような姿勢で次のサウジアラビア戦に臨むのでしょうかね。

個人的には『3バックのテスト』をやって欲しいと考えているのですが、それは別に今である必要はまったくありません。まあ相手によって戦い方を変える戦術なわけで、3バックも4バックも高いレベルで使い分けれるというのはW杯を見据えた上で絶対に必要なことですし、クラブでは3バックの中央をやっている長谷部という駒もあります。そういうテストを是非やってほしいと考えているのですが、オーストラリアは『いやいやお願いだからガチメンバーで普通にやってください』と祈ってるかもしれませんね。

サッカー ≫ 今週の人気記事