スペイン代表GKデヘアのシュートセーブが半端ない

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年09月03日( 3か月前に投稿 )

ロシアワールドカップ欧州予選G組のスペイン対イタリアの試合を見ていたところ半端ないプレーがありましたので取り上げておきます。ゲームは3-0とホームのスペインが勝利したのですが、いやー欧州予選はほんと大変ですね。スペインとイタリアが同組ってのも大変だ…

で、その半端ないプレーは試合終盤の88分でのフリーキックの場面でした。イタリア代表10番のロレンツォインシーニェの無回転ミドルシュートをスペイン代表GKデヘアが見事なキャッチで防ぎます。

 

いやまじでこのボールを『キャッチできる』GKが世の中にどれだけいるのかっていうと、本当に限られると思いますしおそらくほぼ全てのGKが『弾いて外に出してCK』という選択をすると思われます。また、このボールにしっかりと対応できるのもレベルの高いGKでないと難しいかもしれないほど素晴らしいシュートでしたね。

で、デヘアはこのブレながら飛んできている無回転ミドルシュートを普通にキャッチしてしまいました。いや世界のトップレベルにいるGKはこれキャッチするんですか…基本的にキャッチをチャレンジするってのは相当な自信がないとできないプレーでして、もしキャッチしようとしてミスをしてしまうとそのまま失点してしまうリスクがありますし、セーフティにやろうとすれば当然パンチングで外に出してしまうのがいいわけです。そういう状況なのに、絶対にこのボールをキャッチできるという自信がデヘアにはあるんでしょうね。あの無回転ブレ球を横跳びしながら掴むというのは物凄い能力だなと感心しました。

サッカー ≫ 今週の人気記事