水戸ホーリーホック社長が風間監督のピッチ批判に言及『このコメントが正しい報道とすれば、残念です』

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年09月05日( 3か月前に投稿 )

水戸ホーリーホックの社長がブログで風間監督のコメントを批判するという少し気になる記事を見つけたので取り上げておきます。まず先週の土曜日に開催されたJ2第31節の水戸ホーリーホック対名古屋グランパスの試合は1-1の引分けに終わっていました。そしてその試合後のコメントで風間監督が以下のようにコメントしています。

 

[ 風間 八宏監督 ]
グラウンドの状態が良くなかったことが残念です。これだけ多くの人が来てくれたので、もっと良いプレーを見せたかったのですが……。その中で選手は徐々にピッチに慣れながら、後半から自分たちのリズムに戻したと思います。もう1点取れなかったことは残念だったと思います。

--前節・横浜FC戦までと比べて、ゲームを支配される時間が長かったと思います。田口 泰士選手不在の影響はありましたか?まったくないとは思いません。八反田(康平)もひさびさですから。それよりも自分たちがピッチに慣れるまで時間がかかったというのが正直な感想です。

 

たしかに風間監督の仰る通り試合のときのピッチ状態はあまり良くなく、芝生が剥がれてしまっている部分がかなりありまして、特にカメラの手前側は相当酷い状態だったのは確かです。それによって選手が苦労していたというのもおそらく本当の話でしょう。また、DAZNの実況も芝生の状態について『芝生がかなり剥げているという状況です』などと言及していました。

 

 

そうしましたところ、この風間監督のコメントを目にした水戸ホーリーホックの沼田社長がブログで『残念です』『全ての関係者、子どもたちを失望させました』などとコメントをしています。ちょっと言葉が足りなくて意味がわからないのですが、おそらく風間監督のコメントが気に入らないということなのでしょうか。

Holly Hock 沼田社長ブログ 【 ケーズデンキスタジアム水戸 グラウンド状況について 】

しかし、8月の茨城県水戸市の気象状況は、長雨による天候不順、日照時間の不足、寒暖の差、そして今回の台風15号の影響と、芝には悪影響を与える条件が重なってしまいました。

そこでグラウンドの状況を踏まえて、この日のピッチ内でのイベントはすべて中止としました。この日を楽しみにしていた少年サッカーチームの子どもたち、スタッフ、保護者の皆様にもプロと同じピッチで試合ができる経験と楽しみを奪うことになってしまいました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

クラブとしても、最高のコンディションで名古屋戦を迎えられるように努力をしてまいりました。

しかし、このコメント(下記参照)が正しい報道とすれば、残念です。
https://www.jleague.jp/match/j2/2017/090202/live/#coach
「グラウンドの状態がよくなかった」とは、すべての関係者、子どもたちを失望させました。非常に残念に思います。

続きを元のサイトで読む

 

この件については正直どちらの意見もわかります。風間監督のプロが集まりプロとプロが試合をするんですからそれなりの環境をしっかりと用意するべきだというのも理解できますし、水戸社長のいろいろ手は尽くしたんだけどどうしようもできなかったんだというのも理解できます。

たしかにピッチの状態はかなり悪く、お金を取って試合を開催しているんですからゲームのパフォーマンスを著しく落としてしまうような状態だったことで風間監督がそれに言及するのは普通だと思います。特に名古屋グランパスはそういうピッチの状態によってプレーに影響が出てしまうスタイルだということもありますし。そして水戸社長が言うように、イベントを全部中止にして少しでもピッチコンディションをこれ以上悪くしないようにイベントを中止するなど苦渋の決断をしたのにそれでも文句言うなんて酷いと言いたくなるのはしょうがないかと。

まあどっちの言い分もわかるのですが、個人的には水戸社長のコメントは少し残念でした。プロの試合を開催するにはちょっとよろしくない状態のピッチで試合をさせておいて、それに文句を言われたから言い返すというのは感心しませんね。それがたとえ気象が原因だとしても、だからといって試合のパフォーマンスを落としてしまう状態のピッチになっていた以上、そのコメントは受け入れるべきだと思います。ちなみに自分はプロフェッショナルというのはそういうものだと考えています。

まあ世界にはわざと芝生の状態を悪くしたり水を撒かなかったり芝を長くしてパススピードを遅らせたりするチームもありますが…あれもしかして名古屋のプレースタイルを知った上で水戸はあえて…なんてことはないでしょうけどね。というわけで、今回の件に関してはどちらの言い分もわかるけどプロが入場料を取って試合を開催している以上、そこに問題があったのであればどんな言い訳もせず批判は受け入れるべきだと思いますし、次からしっかりと改善していただければいいのではないでしょうか。

サッカー ≫ 今週の人気記事