浦和レッズの自陣で相手をはがす組立がエグイ

投稿者:リベロの河童( @55ft )

J1第6節の浦和レッズ対ベガルタ仙台はなかなか凄い試合でしたね。終始浦和レッズが圧倒し、7-0というなかなか見ないほどの点差で完勝しました。仙台はいくつかハマらない部分とかもあって厳しい戦いだったと思いますけど、まあ浦和が凄かった。

 

で、この試合で浦和レッズが面白いはがし方をしていたので取り上げてみます。72分でもう6-0と大差がついた状況ではありますが、これはなかなかえぐい。



これはピッチの全ての局面で数的優位をつくっていこうという狙いなのか普通のチームではあまりやらないようなことですが、CBからボールを受けた柏木がGKまで簡単にボールを戻します。

ここからGKも参加させ数的に優位な状況を作って相手をかわしていくと。そしてGKもそうですが、センターバックやそのほかの選手みんな足元で繋いで、またしっかりと前線までボールを前進させるわけですからね。半端ない。まあ、このやり方が無敵というわけではないのですが、現状では効果的かもしれませんね。