日テレの深イイ話がJ3リーグを『3軍』と表記して炎上

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年10月03日( 2週間前に投稿 )

これは2017年10月2日に日テレで放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』という番組でのこと。「スケジュール真っ黒な人たちは本当に幸せなのか?SP」というテーマでいろいろな人を密着ロケしてスタジオのひとたちで、その話が深イイ話なのかをジャッジするという番組らしいのですが、そのなかでJ3リーグに関してあまりにも酷い説明がされていたようで炎上しているようです。

 

そのなかで現在J3リーグのガイナーレ鳥取のGM(ゼネラルマネージャー)をやっている元日本代表選手の岡野雅行氏についての密着ロケが放送されていました。J3のチームが地上波で取り上げられるということもあまり多くないため、こういった露出をしていただけるのはサッカー界にとってもいい事だとおもうのですが…ただしその放送のなかで、どうしても譲れないというか『明らかに間違っている』情報が出てしまっていたんですよね。

 

ナレーションで『さらにガイナーレ鳥取は、華やかなJ1には程遠い、いわば3軍。なかでも日本一人口の少ない鳥取県とあって、お金を集めるのがとにかく大変。』と説明がされ、上の映像が放送されていました。この『J3=3軍』という説明の仕方がスポーツファンには凄く引っかかるというか、正直馬鹿にされているのではないかと受け止められる原因だと思われます。

おそらくですけどこの日テレの番組を作った方は野球の仕組みをベースに説明しようとしたと思うんですけど、J3を3軍と表記するのはまったくの間違いでして、U23の3チーム(FC東京U23、ガンバ大阪U23、セレッソ大阪U23)以外は基本的に全てがトップチーム(1軍)なんです。日本の野球は1軍が12チームあると思うんですけど、Jリーグの場合は1軍が54チームあるということ。そしてそれぞれにユースチームなどがあるという感じ。よって、この説明の仕方はまったくの間違いでして、ぶっちゃけ『失礼すぎる』言い方なわけです。

たしかに日本の野球は1軍、2軍と呼べる体制になっているんですけど、サッカーのディビジョン制度はそういうのとはまったく違う形態ですので比べるのには無理があるんですよね。54チームの1軍があって、それを成績によって3つのリーグに分けているということ。成績が良いと良くシーズンからは上のリーグに上がって、成績が悪いと下のリーグに下がるわけです。よって、3軍という表記自体がもう出鱈目というか。あと映像ではピラミッドで表してるんですけど、それぞれの在籍クラブ数を数えたらピラミッドになってないことくらいわかるだろ…

というわけで、このような誤った情報を平気で地上波で放送するのはやめていただきたいですし、正直言うと『放送するならこれくらいは調べましょうよ』という印象。少し調べればすぐにわかるようなことを調べもせず地上波で放送してしまうというのは本当に問題だと思いますし、放送に関わる人間なのでしたらいい加減その程度の知識はあって当然だと思うんですよね。

サッカー ≫ 今週の人気記事