デスティニー2:クルーシブルでおすすめの強武器について

カテゴリ /  ゲーム / Destiny2 / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年10月10日( 1週間前に投稿 )

デスティニー2のクルーシブル(PvP)はあまりやってなかったんですけど最近少しずつ始めておりまして、そのなかで使ってみて感触のよかった武器についてまとめておきます。なお個人差があるものですし、まだ絶対的に「これが壊れ性能」というものもあまりないため、あくまでも自分が使ってみて使いやすかったという武器となります。

 

キネティックウェポン

オリジンストーリー

低レートの毎分発射数450のオートライフルというのはPvPでもPvEでも使いやすい武器だと思います。この武器は結構使っている人も多いようですし、まず最初に使うのはこれって感じでオススメできます。距離的には特に中距離が強く、様々な状況や交戦距離で使っていけるのではないでしょうか。

 

キュボイドARU

上のオリジンストーリーと同じで毎分発射数450のオートライフルですが、個人的には最近はこちらを使うようになってきました。まあそれほど差はないんですけど、アーマー貫通弾という追加効果がこちらには付いています。なおこちらはレア武器ですけど、武器や装備のパワー値(攻撃力)というのはクルーシブルでは関係なくなります。

 

MIDAマルチツール

毎分発射数200のスカウトライフルで中距離から遠距離まで使えるエキゾチック武器のMIDAマルチツールですが、なんといっても「照準モードのときもレーダーが表示される」というパークがかなり強力で、これはこの武器だけの特性となります。通常の武器は照準モードになるとレーダーが画面から消えてしまい、相手がどこにいるのかというのがわからなくなるわけですが、それが常に表示されるとなるとかなり先手を取りやすくなりますし、状況把握をするためには最適な武器だと思います。

 

 

エネルギーウェポン

ラストホープ

3点バーストのピストルのラストホープですが近距離ではかなり強力でして、普通に近距離で撃ちあうなら最強なのではというくらい使いやすい武器です。自分の場合はキネティックウェポンに低レートオートライフルを使うことが多く、通常はそちらを使い、敵が近いときはこれに持ち替えて戦うという形が多いです。少し距離が離れてしまうとあまり強くは無いんですけど、近距離特化という感じで使うのであれば是非ともオススメです。

 

ユリエルの贈り物

毎分発射数450のオートライフルで、キネティックウェポンでも紹介したように低レートオートライフルとても使いやすい武器だと思います。キネティックウェポンに遠距離を意識したスカウトライフルなどの武器や近距離向けの武器を使うときにはこちらでカバーするなどすると全距離で戦えるのではないでしょうか。あとどちらにも低レートオートライフルを装備してリロードの時間を武器持ち替えで短縮するという方法もあります。

 

パワーウェポン

コンプレックス・ソリューション

特にこれでなくてもいいんですけど、攻撃速度の速い剣はクルーシブルでもかなり使えます。照準モード(武器を構えた状態)だと基本的にレーダーが表示されないため、撃ち合いになってるときは近づいても気づかれないことが多いんですよね。そのため立ち回り方を少し工夫するだけで相当脅威となります。また一回パワーウェポンを補充するだけで弾数が8~9くらいあり、ほかのパワーウェポンに比べてかなり多いんですよね。味方と打ち合ってる敵の横や背後から近づいていけば一掃できたりもします。

 

アーヘンLR2

ストライクでも公開イベントでもスナイパーライフルを使ってる人って滅多に見ないんですけど、クルーシブルでのSRはわりと使えます。精密射撃で一撃、ボディショットでも2発で倒せますし、特に遠距離では無敵状態です。慣れれば中距離でも戦えるかな。で、このアーヘンLR2はスコープを覗く速度がかなり速く、使いやすさでしたらSRのなかでも一番ではないでしょうか。

 

ブルーシフト

使える状況が実は少なくてあまり多用はしないんですけど、それでもロケットランチャーも使えることは使えます。装弾数が2発程度とかなり少なく、相手が固まっているところへ上手く発射しないといけないため少し扱い方が難しいんですけど、例えば集団で陣地取りしているところへ上から撃ち下ろすとか。そういう使い方なら結構効果的かもしれません。

 

というわけで色々とクルーシブルで使える武器を選んでみました。こういった武器を交戦距離を想定してバランスよくチョイスすると様々な状況で使えると思いますので是非とも参考にしてみてくださいませ。

ゲームDestiny2 ≫ 今週の人気記事