ハリルホジッチに浦和レッズMF長澤和輝が見つかったらしい

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年10月23日( 1か月前に投稿 )

ACL準決勝セカンドレグでの上海上港との試合では「MOMを決めるとしたら長澤和輝」と絶賛してたんですけどさらにJリーグの浦和レッズ対ガンバ大阪でもしっかりとしたパフォーマンスを見せていましたね。で、そんな長澤をハリルホジッチ監督が日本代表の欧州遠征メンバーに加えるのではないかと話題に。

ハリル監督「浦和長沢」見つけた!欧州遠征抜てきも (日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

浦和レッズMF長沢和輝(25)が、日本代表のハリルホジッチ監督をうならせた。

 

3-3で引き分けた22日のホーム、ガンバ大阪戦で、今季復帰した浦和でリーグ戦初先発。「どんどん前にいって良さを出そうと意識した」と、積極的にドリブルで仕掛け、守備では球際の強さを見せてG大阪のMF倉田、井手口らからボールを奪った。18日のACL準決勝第2戦に続いて存在感を発揮。視察した日本代表の指揮官は「攻守両面でボリュームある働き。新たな発見だった」と高く評価した。

続きを元のサイトで読む

 

ちなみにこの「ハリル監督が長澤を見つけた」という表現は正確ではなく、実は以前から長澤のことを追いかけており、ワールドカップアジア最終予選の予備登録メンバー100人のなかにも名前があったんですよね。つまり今見つけたわけではなく前からずっとチェックしていた選手ということ。ちなみにMFで予備登録に名前のあった選手はこのような感じです。

遠藤康(鹿島アントラーズ)
永木亮太(鹿島アントラーズ)
柏木陽介(浦和レッズ)
長澤和輝(浦和レッズ)
遠藤航(浦和レッズ)
江坂任(大宮アルディージャ)
細貝萌(柏レイソル)
大谷秀和(柏レイソル)
橋本拳人(FC東京)
中島翔哉(FC東京)
高萩洋次郎(FC東京)
米本拓司(FC東京)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
喜田拓也(横浜F・マリノス)
齋藤学(横浜F・マリノス)
井手口陽介(ガンバ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
山口蛍(セレッソ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
藤田直之(ヴィッセル神戸)
大森晃太郎(ヴィッセル神戸)
高橋秀人(ヴィッセル神戸)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
柴崎晃誠(サンフレッチェ広島)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
加藤恒平(ベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
森岡亮太(ワースラント・ベフェレン/ベルギー)
瀬戸貴幸(オスマンルシュポル/トルコ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
山田大記(ジュビロ磐田)
関根貴大(インゴルシュタット/ドイツ2部)

 

まあこれまではあまり出番を与えられず浦和レッズは固定されたメンバーでずっと戦っていたんですけど、監督交代があってからは徐々に中盤で起用されるようになってきました。日本代表のポジション的には井手口や山口蛍がやっていたところでしょうか。で、もちろん守備でボール奪取したり攻撃でセンス溢れるパスを通したりもするんですけど、それよりも「気が利く」というところが魅力でしょうか。常に周りを確認してチームがうまく機能するように気を利かせたポジショニングをしたりプレーをしている印象です。

個人的にもおすすめの選手ですし、もしハリルホジッチが欧州遠征に連れて行くのであれば是非とも試してほしい選手の一人でもあります。まあまだ安定して上海上港戦のようなプレーができるのかはわからないんですけど、皆様も是非注目してチェックしてはいかがでしょうか。

サッカー ≫ 今週の人気記事