日本勢が進出したACL決勝でさえ地上波生放送しない日テレが放映権を持ってるのはなんでだ

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年11月01日( 3週間前に投稿 )

本当にACLというコンテンツを育てようとしているのか疑問に思ってしまうほどよくわからない決定なんですけど、どうやらACL決勝は第1戦、第2戦とも日テレ地上波での生中継は無いようです。どうしてこんな局が放映権持ってるんだろうか…

まあアウェイの第1戦は日本時間では深夜ですししょうがないとしても、ホームの第2戦は土曜日のゴールデンタイムですし絶好の機会だったと思うんですけどねえ。残念ながら地上波は深夜の録画放送となりました。さすがにこれは意味がわからないというか「なんで放映権持ってるの?」と逆に疑問に思ってしまうくらい。今回こそACLを一番アピールできる最大のチャンスだったような気もするんですけどね。

そもそも実況解説がお涙頂戴の昭和チックで不評でして、サッカーの試合中に選手のお母さんの応援コメントを読み上げるという意味のわからない実況なんて本当に笑ってしまうほどなんですが、さらに大会の一番の注目試合ですら地上波生放送に持ってこない姿勢もあってかなりリプライ欄なども荒れているようです。もう今季は諦めるとして、次からはもっとスポーツに対して理解があり愛情を持ったところに放映権を持って欲しいと思います。

サッカー ≫ 今週の人気記事