徳島ヴォルティスDF馬渡和彰がボールボーイを突き飛ばして一発退場

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年04月29日( 7か月前に投稿 )

J2第10節のジェフ千葉対徳島ヴォルティスの試合でこんな場面がありました。前半14分、相手の裏に出したボールを追いかける馬渡でしたが、ギリギリのところで相手GKが飛び出しなんとかタッチラインへ逃れます。

 


微妙にどちらのボールなのかわかりにくい場面だったかもしれないですね。GKが外に出したように見えますが、その後で徳島の選手に当たってるようにも見えるかもしれません。で、ここでボールボーイがボールを渡すタイミングがほんの少しだけ遅れたことに怒った馬渡選手は、ボールボーイが投げたボールを弾き返し、さらにボールボーイを突き飛ばします。


この行為で馬渡選手は一発退場となりました。おそらく「乱暴な行為」によりレッドカードが妥当と判断したのではないでしょうか。

lawsofthegame_201617.pdf

乱暴な行為
乱暴な行為とは、身体的接触のあるなしにかかわらず、競技者がボールに挑んでいない
ときに相手競技者に対して、あるいは、味方競技者、チーム役員、審判員、観客またはそ
の他の者に対して過剰な力を用いたり粗暴な行為を行う、または、行おうとすることで
ある。
加えて、競技者がボールに挑んでいないとき、意図的に相手競技者やその他の者に対し
て頭や顔を手や腕で打つ場合、その力が微小なものでない限り、乱暴な行為を犯したこ
とになる。

• 無謀な場合:反スポーツ的行為として警告する。
• 過剰な力を用いた場合:乱暴な行為として退場を命じる。

続きを元のサイトで読む

サッカー ≫ 今週の人気記事