ボールボーイに酒を浴びせたサポーターは今すぐ名乗り出ないとクラブの損害は大きくなるよ

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年05月02日( 7か月前に投稿 )

先日J2リーグのジェフ千葉対徳島ヴォルティスの試合において、徳島の馬渡選手がボールボーイに乱暴な行為をしたとして退場処分となり大きな問題となりました。
で、このことに対しての報復だと思いますが、徳島サポーターが別のボールボーイに対して酒を浴びせたという事件も発生しました。こちらに関しては犯人をまだ特定できていないとのことです。

サッカーJ2徳島 乱暴行為の馬渡選手を謹慎に | NHKニュース

また、徳島ヴォルティスはこの試合のあと、サポーターがスタンドから別のボールボーイに「水と思われる液体をかける行為があった」と発表していましたが、「アルコールと思われる液体」だったと改めました。

クラブではこの行為を行ったサポーターを特定して処分するため、情報の提供を求めています。

続きを元のサイトで読む

実はボールボーイの行動に対して苛立ってなんかしたという選手は世界的に見ればわりといます。そのほとんどがアウェイチームの選手にホーム側のボールボーイが素早くボールを渡さなかったというのが原因なんですけどね。まあそういうのはホームアドバンテージのひとつと考えてますし、ボールを渡すのがホーム寄りになるというのはサッカー界では普通にあり得ることです。

ただし、その報復行為としてアウェイサポーターが中学生くらいのボールボーイに酒を浴びせるという事態は聞いたことがないですし、本当に世界的に見ても最低の部類に入るサポーターだとは思います。

そして、この件に関してスポンサーなどからも問い合わせが数多くクラブへ寄せられているとのこと。

【徳島】馬渡のボールボーイへ乱暴退場でチームに抗議電話殺到 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

3日にホームで福岡との対戦を控える徳島イレブンは県内の練習拠点で汗を流したが、Jリーグ規律委員会の処分が決定するまでの謹慎が決まっている馬渡は参加しなかった。試合後最初の月曜日とあり、クラブには朝から数十件の抗議電話も殺到。千葉戦の試合後、ボールボーイにアルコールのような液体がかけられた問題では、液体をかけたサポーターに関する情報がクラブに寄せられたが、人物の特定には至っていないという。

続きを元のサイトで読む

おそらく、犯人以外の現地にいた徳島サポーター全員が見てなかったということはないと思います。大抵は集団行動してたりしますしね。よって、このままでは「徳島サポーターが犯人を隠している」と見られてもしかたないかと。まあ犯人が自分で名乗り出ればいいのですが…

で、徳島サポは犯人が誰かわかっているならすぐにでも出頭させたほうがクラブのため、サポーターのためだと思いますよ。このまま隠れればそれだけクラブに多くの損害がでますし、「徳島サポーターは世界的に見ても酷い最低の集団」という印象も残るでしょう。

サッカー ≫ 今週の人気記事