アトレティコマドリードのポゼッションドリル

投稿者:リベロの河童( @55ft )

ふとYOUTUBEでロンドや4対4+2などの練習動画を漁っていたら見つけたのですが、守備の説明に便利な動画がありましたので紹介します。アトレティコマドリーのシメオネ監督が取り入れてるメニューとのこと。

(下もほぼ同じ内容の動画です)

この6対6の練習はとても参考になりますね。ではまずはルールから。

まずABCDの4つのスペースにひとりずつ選手を配置します。ここは守備と攻撃両方を担当。そして、EFのスペースにひとりとGHのスペースにひとりを配置します。こちらは攻撃時に受け手となる選手ですね。このように相手も配置して6対6の形をつくります。

そして攻撃時にはパスと受け手のポジショニングで相手を動かしてパスを通します。守備時には縦のパスを通させないようにポジショニングを素早く行うことですね。

で、この動画の特に守備時のポジショニングがゾーンディフェンス初心者にとっては参考になると思いましたのでパターンを並べてみます。

まずはボールに対してプレッシャーをかける。次にそれに伴って味方の守備位置が決まっていくと。縦のパスが通るときはボールに対してのプレッシャーが遅れたときや味方のポジショニングが遅れたときなどが多いように感じます。