判定にキレて試合中にワイシャツを引きちぎる監督が豪快すぎる

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
 ( 河童戦術ブログの管理人 )

エストゥディアンテスのネルソン・ヴィヴァス監督が判定に激怒して退席処分となり、ワイシャツを引きちぎって去った姿が半端ないとのことで映像を探してみました。

まるで“北斗の拳”! 審判の判定に激怒した監督、ワイシャツを引きちぎる (SOCCER KING) – Yahoo!ニュース

ボカ・ジュニアーズは8分に、ペナルティエリアでボールをキープしたアルゼンチン人FWダリオ・ベネデットが、足を掛けられて転倒。PKかと思われたが、主審はプレーを止めずにボカのPKを幻にした。

25分にはアルゼンチン人MFフアン・イグナシオ・カバジャーロが、アルゼンチン人GKアグスティン・ロッシと交錯してピッチにうずくまった件について、主審がファウルとPKを取らないことにエストゥディアンテスを指揮するネルソン・ヴィヴァス監督が激怒。線審らに詰め寄って抗議した同監督は、退席を命じられると立ち去り際に着ていたワイシャツを両手で引きちぎり、上半身は“北斗の拳”のような状態に。同監督は自らで破ったワイシャツを脱いで、タトゥーの入った背中をピッチに向けてスタンドの奥へと消えていった。

続きを元のサイトで読む

ワイシャツを引きちぎる豪快さもすごいのですが、背中の模様もなかなか豪快ですね….

サッカー ≫ 人気記事ランキング