サッカーのゴール裏などで掲げている痛ゲーフラについて

投稿者:リベロの河童( @55ft )

みなさんは『痛ゲーフラ』というものをご存知でしょうか。それほど定まった定義があるわけではないのですが、だいたいはアニメのキャラクターがデザインされたゲート・フラッグ(両側に棒をつけて両手で持って掲げる旗)のことを指します。もちろんそれ以外にも様々な種類の旗があるわけですが、今回は便宜上で特に女性のキャラクターがデザインされている旗を『痛ゲーフラ』としています。

で、今回ツイッターでこの『痛ゲーフラ』についてみなさんはぶっちゃけどう思っているのか。ツイッターで3時間ほどの投票をやってみたところ、785票のご意見をいただきました。投票して下さった皆様本当にありがとうございます。そして結果は….

投票の最終結果はこのようになりました。

 

23% 大歓迎

48% まあOK

19% 好ましくない

10% 大反対

 

いろいろと条件があったり思っていることはあるかもしれませんが、約7割の方は「賛成」とのこと。ネットではわりと反対意見が目立っていた印象でしたが3割ほどなんですね。なお、いただいたご意見をいくつかご紹介すると

 

・個人的に好きではないけど、まあいいかな

・センスがあればOK

・公式とコラボしているのもあるし

・自分の応援してるクラブにあったら嫌だけど他のチームなら別に構わない

・応援のメッセージがちゃんと入ってればいいと思う

・見てる分には楽しいけどそれは選手に伝わってるのか疑問

・もうしょうがない

 

などなど。この痛ゲーフラに対して完全に賛同しているというよりも、うん…まあ…別にいいんじゃない?というニュアンスが多かったように思います。たしかにゴール裏全員で掲げて応援していたらちょっと異様な雰囲気になるでしょうし、こういうのを嫌がる層も当然いらっしゃるかもしれません。

個人的な意見としては、スタジアムというのは子供からご年配の方まで幅広い年齢層の方々が集まる場所ですし、あまりにも過激なものは控えるべきだと考えます。たとえば女性の胸を強調したものや、性的に描かれた女性キャラクターなどは歓迎されないでしょう。また、選手やクラブとはまるで関係ないゲーフラも良く思われないかもしれません。ただし、そういったことを踏まえ、周りの空気を読んだうえでサッカーの応援グッズとして掲げるのはいいのではないでしょうか。

もちろんこういった類のものを嫌がるゴール裏というのもありますし、先ほどの投票でも「3割のひとは嫌がっている」という現実もあります。応援仲間を増やそうと痛ゲーフラを掲げていたら、仲間が2~3人増えたけど10人減ったなんてことも無いとは言い切れないですからね。まあ噂では自分が作ったゲーフラをテレビに映すために掲げ、カメラが自分の方へ向いてないときは試合も見ずスマホをいじっていたとか。そういうのはもちろん嫌われるでしょう。

あくまでサッカーの試合で自分が応援しているチームを鼓舞するため、盛り上げるためのツールとしてならそれほど毛嫌いもされず受け入れられるのではないでしょうか。特にゴール裏というわりと熱い人たちが集まる場所で掲げるのであれば、サッカーがまず最初にあっての応援ですからね。

やはり、その痛ゲーフラは選手やクラブの応援に繋がっているのか。伝えたいメッセージがあるのか。そこをハッキリさせておけばきっと徐々にではありますが受け入れられると思います。