どうしてJ1のクラブは入れ替え戦に賛成しているのか

カテゴリ:話題・まとめ タグ:
リベロの河童
投稿者: ( 管理人 )
公開日:2017年05月17日( 2か月前に投稿 )

何度か昇格・降格をかけた入れ替え戦というのは見たことがあるわけですが、結構壮絶です。もちろん昇格プレーオフというのも懸かってるものが大きすぎるし凄いんですけど。入れ替え戦や昇格プレーオフなどで他人の来年の人生はあなたの采配で決まる、という状況の監督ってほんと凄いですね。プレッシャーが半端ない。

で、先日この入れ替え戦を復活させるかどうかの議論をしたそうです。

J1は賛成、J2反対多く Jリーグ入れ替え戦議論 – サッカー : 日刊スポーツ

各クラブの社長らが集まるJ2実行委員会が16日、東京・JFAハウスで開催された。

実行委員会では、来季の入れ替え戦復活についての議論もなされた模様だ。4月の会議でJ1の16位とJ2の3位による入れ替え戦を10年ぶりに復活させる案が浮上し検討課題となっていた。関係者は「引き続き実行委員会で話し合われる」とし、継続審議となった。現行の下位3チーム自動降格より残留の可能性が広がるJ1勢は賛成。逆にJ2勢は反対が多いという。

続きを元のサイトで読む

どうやらJ1のクライブは賛成、J2のクラブは反対が多いそうで。まあ当然でしょう。で、現在の方式では

J1 16位⇒降格

J1 17位⇒降格

J1 18位⇒降格

 

だったわけですが、入れ替え戦になると

 

J1 16位⇒入替戦で勝てば残留

J1 17位⇒降格

J1 18位⇒降格

 

このように、J1チームがそのままJ1で残留できる確率が上がるわけです。逆にJ2のチームはというと、現在の方式では

 

J2 1位⇒昇格

J2 2位⇒昇格

J2 3~6位⇒勝てば昇格

 

だったものが

 

J2 1位⇒昇格

J2 2位⇒昇格

J2 3位?⇒入替戦で勝てば昇格

 

となり、プレーオフでJ2のクラブ相手に勝てば昇格だったものが、J1の16位に勝たなければ昇格できなくなります。よって、J1クラブは入れ替え戦に賛成し、J2クラブは反対するわけですね。当然といえば当然。

ちなみにこの入れ替え戦とJ2の3位~6位までが争うプレーオフ以外にどういう案があるかというと、例えばですがJ1の16位とJ2の3位、4位、5位の4チームでプレーオフをやって勝ったところが来季J1で戦うというやり方も考えられます。まあJ2の6位だったチームが昇格すると次の年は毎回のようにボコボコにされて降格しますし、このJ1の16位も入れたプレーオフってのが個人的にはおすすめです。

河童戦術 / 今週の人気記事