ジュビロ磐田対柏レイソルで一度はPKの判定をするもそれが覆るという事態が発生


投稿者:
リベロの河童と申します。最近はフォローいただけると必死にすべてお返ししています。河童戦術の更新情報やサッカーの少しだけ小難しい話題は( @39ft )でツイートしています。リプライはすべてにお返事することができない場合もございますがすべて読ませていただいております。
投稿者:リベロの河童( About )

たぶんみなさんより少しだけサッカーの試合をたくさん見てきたと思いますけど、プロの試合で主審が一度くだした判定が覆るというのは初めてみたような気がします。J1第12節のジュビロ磐田対柏レイソルの試合の後半に、一度主審がPKの判定をしてから、その判定が覆るという場面がありました。


このようにチャンスの場面でGKがFWを倒したとして、一度は主審がPKの判定を下します。それでジュビロ磐田側の選手や監督は猛抗議。

まあ例え「誤審だった」としても一度こうだと判定を示したら、それが覆るということは無いと思っていました。今日までは。そして、副審と主審が話し合った結果、その判定が覆ります。一度はPKを獲得したはずだった柏レイソル側が今度は審判に猛抗議。

もちろん両監督も第4の審判へつめ寄っていました・・・なんだかかわいそう・・・

そしてPKの判定⇒覆る⇒磐田側のドロップボールで試合再開となりました。これについてはクラブや協会のコメントを待ってもう少し深く調べてみようと思います。