今回の日本代表発表は結構なメンバー入れ替えがありましたね

カテゴリ /  サッカーの話題 / 話題・まとめ / タグ / 
今回の日本代表発表は結構なメンバー入れ替えがありましたね
公開日:2017年05月25日( 3か月前に投稿 )
リベロの河童
投稿者: ( 管理人 )
公開日:2017年05月25日( 3か月前に投稿 )

Jリーグや海外リーグの試合を見ていて『この選手は代表で使ってみて欲しいなあ』と思っていた選手がことごとく選ばれた印象だった今回の召集メンバーでしたね。ちゃんとリーグで活躍して結果を出せば呼ばれると。

では今回選ばれた選手をポジション別に解説してみます。

 

常連組から外れたのは浦和レッズの西川。最近クラブでのパフォーマンスが良くなくミスが少し目立っていただけにしょうがないかと。そしてそこに選ばれたのは柏レイソルの中村航輔。チームも現在リーグで2位と好調で、彼もチームを助けるプレーを安定してやってますし納得の召集です。

 

SBですが、槙野がCB枠に行ったので前回から外れたという選手は無し。その分で浦和の宇賀神が入りましたね。こちらもクラブでのパフォーマンスはいい感じですし、選んでもおかしくないかなとは思ってましたがまさか本当に選ぶとは思ってませんでした….それ以外の宏樹、高徳、長友は順当といった感じ。今回はボランチのポジションに人を追加しているので高徳もSB枠で使われるのでは。

 

やはりFC東京で最近低調な状態だった森重がはずれましたか。ちょっと気の抜けたようなプレーもありましたし、もう一度調子を取り戻して準備をしっかりして欲しいと思います。

あと鹿島の植田は怪我で離脱中、そこにSB枠から槙野が入り、あらたにガンバ大阪の三浦が召集されました。三浦は本当良いんですよ。

今季のガンバ大阪の試合を最初に見たときから「これは誰だ!!」となった選手ですが、以前は清水エスパルスでSBとかやってたんですよね。そして今季からはガンバでCBをずっとやってます。身長も高く、なによりロングフィードが速くて正確だしほんと凄い。この選手も「代表で見たいなあ、けどホジさんは選ばないだろうなあ」と思ってたら呼ばれましたね。ほんと楽しみです。

 

いわゆるボランチ枠。長谷部さんが怪我で離脱中で、前回は高徳がここに入ってましたね。で、今回は浦和の遠藤と、自分もまだプレーを見たことが無い加藤恒平選手。ハリルホジッチチームは1年以上追いかけてた選手みたいですので、どんなプレーをするのか楽しみです。いわゆる『水を運ぶ人』タイプなのかな?

欧州の底辺から日本代表を目指す | footballista.jp

──おそらく加藤選手の経歴はほとんどの読者が知らないと思います。まずはサッカーを始めたところから教えてもらえますか?
「和歌山県の新宮市の出身なんですけど、地元のサッカー少年団で小学1年生から始めました。当時はお山の大将というか、何でもできちゃう感じでしたね。だけど、プロになることを考えたら、ここにいたらマズイなっていうのはありました。勝つにしろ負けるにしても、強い相手ともっとやらないと自分がどのレベルなのかもわからない。それで中学校に上がる時に、Jリーグのセレクションを受けようと思ったんです」

続きを元のサイトで読む

加藤恒平「僕のような選択肢もある」ハリルの秘密兵器が語るキャリア<前編> – スポーツナビ

闘える選手を嫌いな人はいない

――昨年9月、ハリルホジッチ監督が記者会見で「ブルガリアの加藤も追っています」と発言しました。動画を見てみたら中盤で激しく守備をし、奪ったら縦に早くボールをつなげるシーンが何度か出てきて「なるほど、ハリルホジッチ監督が好きなのはコレだ!」と思いました。

続きを元のサイトで読む

加藤恒平「僕にはサッカーしかない」ハリルの秘密兵器が語るキャリア<後編> – スポーツナビ

アルゼンチンでは1試合にかける思いがハンパない

――アルゼンチンはつらかったことも多かったけれど、得たことも多かったんですね。

順調にいったところよりも、しんどい思いをしたところの方が、自分の中で思い入れが強い。今があるのは、それがあったから。どんなことがあっても、アルゼンチンに比べたら全然平気と思えます。

続きを元のサイトで読む

ここには他に川崎の大島とかも候補でしたが、今回は選ばれず。彼もいずれ呼ばれるでしょうからがんばって欲しいです。

 

ここも驚きでした。召集メンバー予想で「この選手面白いよ」と書いたガンバの井手口がまさかのメンバー入り。そして前回から外れたのはセレッソの清武でした。まあこのポジションはレベルの高い競争ですねえ。ここに入ろうとするのはほんと大変だ。

まあこのポジションは現状では香川真司がファーストチョイスかと。最近パフォーマンスが良くなっていて、かなり良い状態にあります。今回も期待できるかもしれませんね。

 

やっとここだけは予想と一緒でした。宇佐美が外れ、バルサ戦で2ゴールを決めていた乾が選ばれましたね。

で、右ウィングなんですが「まだ本田さん選び続けるの?」っていう声は当然あるわけですが、おそらく現状は本田圭祐と小林悠でのポジション争いでしょうか。今回は本田が選ばれましたけど、いつまでもってわけにはいかないですからね。ピッチ上で結果を出し続けなければ来年のW杯にいるかはわかりません。もちろんサッカーで結果を出せば呼ばれると思います。

久保はひとつ抜け出してポジションを掴んだ感じもあります。今季は冬に移籍してチームが変わってもゴールを量産し続け、シーズン22点(移籍してから10点)とってましたね。これだけ結果を出しているわけですから、おそらくファーストチョイスでも問題ないかと思います。

 

最後にCFです。まあ順当かなという印象ではありますし、武藤くんや金崎なども悪くないのですが、大迫と岡崎は強力ですからね。とくに岡崎はシティ相手に半端ないゴールも決めて結果を出していました。ほんと普通のゴールは決めない男w

そしてアホみたいに足の速い浅野と。それぞれ異なった武器を持っていて、まあこうなるかなって感じです。ちなみに今回は25名を召集しているので、枠が23人のため2人くらいは2試合目の最終予選にはメンバー入りできないと思われます。

サッカーの話題話題・まとめ ≫ 今週の人気記事