ヴィッセル神戸「ゴール裏のサポは水を撒いただけだから大丈夫」

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年05月29日( 5か月前に投稿 )

これは5月24日に開催されたルヴァンカップのセレッソ大阪対ヴィッセル神戸の試合後に、ゴール裏のサポーターがピッチ内へペットボトル(コップ?)のようなものを振りかざして水をかけようとした行為がネット上で動画とともに拡散し、それに対してクラブが調査すると発表していた件の続きです。

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 5/24(水)YBCルヴァンカップvs.C大阪における試合後の事象について

試合後にヴィッセル神戸の選手が神戸側のゴール裏スタンドへ挨拶に行った際に、観客席より選手に向けてペットボトルの水をかけようとする行為があったという情報をクラブとして確認しました。

選手・スタッフだけでなく、スタジアムで応援しているファン・サポーターに対して危害が及ぶこのような行為があったのであれば、それは決して許されるものではありません。

続きを元のサイトで読む

 

このように「水をかけようとする行為があった」「それは決して許されない」と書かれていましたね。そしてこの件に関して、処分が決定しヴィッセル神戸が処分を発表しました。

ヴィッセル神戸 ニュース/レポート : 5/24(水)YBCルヴァンカップvs.C大阪戦における試合後の事象について(報告)

対象者を確認し、話し合いの場を設けて、映像等で事実関係を検証した結果、選手が整列する前の水撒き行為は確認できましたが、「特定の選手に向けた水かけ行為」の事実は確認できませんでした。しかしながらこのような行為は決して許されるものではありません。対象者は非常に深く反省している事から「厳重注意」を通達しました事をご報告いたします。

続きを元のサイトで読む

最初の発表では「水をかけようとする行為は許されない」だったものが、「水はかかってないから注意だけ」となっています。しかも「水を撒いただけ」ってよく意味がわかりませんね。

最初は「選手・スタッフ・ファン・サポーターに対して危害が及ぶこのような行為は決して許されるものではありません。」と書いていたのに、選手に水はかからなかったから注意だけねと。いやいや選手にかかってなかったとしても他の観客や、画像に映っているような方々には間違いなく水かかってますよね。これだと第三者から見ても「あれ?もしかしてクラブとゴール裏の団体ってグルで癒着してる?」となりますよねえ。そしてこの件に関してどういう反応があるかというと

とまあ、誰も納得していないようです。噂ではこの当事者は先日の試合も普通に来ていたようですし、実質お咎めなしだった模様。神戸さんこれほんとに大丈夫ですかね…ちなみに浦和レッズのサポーターが同じようなことをしたときは数試合の入場禁止処分となっていました。

ペットボトル投げ込みや選手に水かけ…浦和、広島戦で違反行為のファン2名に入場禁止処分 | ゲキサカ

確認された違反行為はビジターシート(浦和を応援するエリア)で観戦していた方によるフィールド上へのペットボトル投げ込み行為と、メインスタンド前列で観戦していた方による選手への水かけ行為の2つ。

ペットボトルの投げ込みについては「ホームゲーム3試合の入場禁止処分」、水をかけた行為については「ホームゲーム4試合の入場禁止処分」を下したとのことだ。なお、同期間のアウェーゲームも入場禁止となる。

続きを元のサイトで読む

水だろうと何だろうと、ピッチ内へ投げ込む行為というのをヴィッセル神戸は注意だけで実質処罰無しとしたわけです。つまりこれがヴィッセル神戸の前例となりますのでね。どうするんですかねこれ。間違いなくゴール裏からは人が離れていくかもしれません。そして選手とケンカするくらい態度の悪いひとたちが「水を投げ込んでもどうせ注意だけで済むし」という前例でゴール裏に陣取るわけです。今回の件がいつかクラブ運営に影響するかもしれませんね。

サッカー ≫ 今週の人気記事