ツイッター:@39ft フェイスブックページ

浦和対済州(韓国)の騒動について吉永みち子「お互いが反省するしかない。日本側も反省からスタートしないと」


投稿者:リベロの河童( About )

ちょっと何言ってるのかワカラナイヨ案件を見つけたのでまとめておきます。このブログでも何度かご紹介しているAFCチャンピオンズリーグの浦和レッズ対済州ユナイテッド(韓国)の試合についてなんですが

 

 

6/2放送の羽鳥慎一モーニングショーにおいてこの話題が取り上げられていました。そしてそこでの吉永みち子さんという方の意見がかなり韓国寄りで相当ヤバイと話題に。

さすがに放送をそのまま動画で載せると怒られそうなので、吉永みち子さんのコメントを書き出してみます。これは浦和の話題になり羽鳥さんなどが「これは駄目だ。韓国チームがやったことは許されない」などと意見しながら「吉永さんどうですか」と振ったときのコメントです。

 

『まあでもやっぱりこれお互いが反省するしかないですよね。恥ずかしい行為をしたっていうことで、やっぱり韓国メディアはね、こういうような形で冷静に自分たちの非を認めているということはね、やっぱり我々も、じゃあ日本側もね、責めるだけではなくてお互いにじゃあ自分たちの側にもなにかあったのかなという内省・自省のところからスタートしないと、ファンにとっても嫌な後味を残しますからね。それはサッカーそのものにとっても決していいことではないと思います。』

 

 

うん。これはヤバイですねw 少しこの吉永みち子さんを検索してみると、相当韓国寄りの意見を毎回されてTBSやテレ朝などで生き残っている方のようなんですが、今回もあからさまに韓国を擁護する発言をしているとネットで話題になっていました。

今回の件はまず、挑発うんぬんの前にあのベンチ要員だった選手がピッチを横切って浦和の選手を突き飛ばしたというあり得ない行動があり、そこから試合終了後の槙野逃走事件が発生しています。最終的に『浦和が悪い』というのはJリーグサポの専売特許なので韓国側には使ってほしくないですね。

サッカーの話題をもっと見る