日本代表対シリア代表の先発予想をしてみた

カテゴリ /  フットボール / タグ /  / 
リベロの河童
 ( 管理人 )

ワールドカップアジア最終予選のイラク戦(6月13日開催)の前に行われる、キリンチャレンジカップのシリア戦(6月7日開催)に日本代表はどういうメンバーで臨むのかを今回は予想してみます。ちなみに当初発表されたメンバーに宇佐美貴史が追加で召集されています。まず今回の日本代表へ招集されているメンバーですが

 

GK:川島永嗣、東口順昭、中村航輔

CB:槙野智章、吉田麻也、三浦弦太、昌子源

SB:長友佑都、宇賀神友弥、酒井宏樹、酒井高徳

DH:今野泰幸、加藤恒平、山口蛍、遠藤航

OH:倉田秋、香川真司、井手口陽介

WG:本田圭佑、乾貴士、原口元気、久保裕也、宇佐美貴史

FW:岡崎慎司、大迫勇也、浅野拓磨

 

 

このようになっています。乾と浅野は少し状態がよくないようで、もしかすると離脱、もしくは構想外となる可能性もあります。ではここから、シリア戦にどのようなメンバーで臨むのか予想をしてみると…

 

GK:川島永嗣

いきなり航輔を使うってことも全然あり得るんですけど、ここは無難に川島さんでいくのでは。もしこの試合で川島が明らかにヤバイぞっていう事態になったら東口をスタンバイ…という感じでは?

 

CB:吉田麻也、昌子源

吉田はもう当然というか、おそらく2018W杯以降は彼がキャプテンになるでしょうきっと。で、その相方ですが森重さんがやっと外れまして、鹿島の昌子と予想します。彼も、これからの日本代表に必要だと昔予想した10人のうちのひとりでして、ポテンシャルは相当高いです。少し気になるのは3バックでも問題なくできそうなのは槙野さんと三浦くらいってとこ。なんか戦術の選択肢幅が狭いなあと少し感じています。

 

SB:酒井宏樹、酒井高徳

右サイドは大体の人が宏樹だと予想しているでしょうし自分もそうです。問題は左サイドですね。長友さんか高徳かという選択なんですが、個人的にはやっぱり高徳を推します。3バック(5バック)なら長友さんかもしれませんが、4バックなら高徳のほうがいいんじゃないかな?と思ってまして。

 

DH:加藤恒平、山口蛍

まあ加藤は先発で試してみるのが面白いんじゃないかと期待を込めて予想してみます。今野はもういきなり本番でもしっかり対処できるでしょうし、親善試合なんですから思い切って加藤を是非とも最初から使ってほしいと思います。プレイ集でしか見た事ないですけど、ハマッたら活躍できそうな感じですよね。

 

OH:香川真司

直近の試合を見た限りではダントツ香川真司でしょう。ドルトムントの終盤戦では、完全に復調していたというか本当に良い状態なんだなと感じるパフォーマンスでした。彼にパスを出せる選手がいればチームとして機能しそうですし。ちゃんと彼を見て適切なタイミングで速いパスを出してあげましょう。

 

WG:原口元気、久保裕也

現状で右サイドはすでに本田のポジションを奪ったといえる久保ですが、本田がどこかのチームで毎試合出場して結果を出すようになったら奪い返されるかもしれません。まあどんどん高いレベルで競争していただければ。後ろには小林悠もスタンバってますし。で、左サイドですが、乾の状態がちょっと不明なためまずは日本代表で結果を出している原口と予想します。結果とは求められた仕事をちゃんとできているという意味の「結果」です。

 

FW:大迫勇也

なんとなく大迫で。普通は岡崎がファーストチョイスかもしれませんが、親善試合ですし、もしかしたら大迫をテストするのもあるかな?と予想。まあ浅野は状態がよくわからないらしいので先発はないでしょう。たぶん。

 

というわけで先発の予想はこのようになりました。まあ全然違う可能性も大いにありますので「なんか予想してる~」くらいに受け止めていただければ。

 

追記:先発でました。予想とは長友と今野が外れ。うーーーん加藤を頭からテストしてほしかったぜぇ…

フットボール ≫ 人気記事ランキング