ツイッター:@39ft フェイスブックページ

スコットランド代表リー・グリフィスがイングランド相手に2分間で2本の直接FKを決める


投稿者:リベロの河童( About )

知人から「とりあえず最後の5分だけでいいからスコットランド対イングランドを見ろ」と言われましてDAZNで視聴したのですが、驚くほどほんと凄かったですね。

ワールドカップ欧州予選のスコットランド対イングランドですが、試合は後半終了間際までイングランドが1点をリードしていました。そして86分にスコットランドはわりといい位置で直接FKのチャンスを得ます。蹴るのはセルティックのリー・グリフィス。

なんとこれが代表初ゴールとのこと。W杯予選の大事な試合の一番重要な場面でしっかりとゴールを決めました。スピードもコースも曲がり方も半端ないですね。で、この得点で同点に追いついたスコットランドですが、2分後にまた直接FKのチャンスを獲得します。蹴るのは先程2分前に代表初ゴールを決めたリー・グリフィス。

代表初ゴールから2分後にまた直接FKでゴールを決め、試合終盤でスコットランドはイングランド相手にリードを奪いました。さきほどのFKよりもエグイ曲がり方してますね。ほんと半端ない。そういえば結構前ですがセルティックにはフリーキックを蹴らせたら世界のキッカー歴代トップ10には入るだろう天才が在籍してましたねえ。

で、そのあと後半アディショナルタイムでイングランドが得点を決めたため結果は2-2の引き分けで終わったのですが、このFKはほんと凄かったなあ。

サッカーの話題をもっと見る