DAZNが18-19シーズンからの欧州チャンピオンズリーグ独占配信権を獲得!!

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年06月15日( 6か月前に投稿 )

いくつか噂では聞いていたんですが、マジでDAZNがUCL/UELの放映権を獲得したようです。本当に本当にありがとうございます。そういえば日本に根強く残っていた、DAZN絶対殺すマンの方々はこれでもまだ息をしているのでしょうか。

UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、 UEFAスーパーカップ 2018-19シーズンより全試合の独占放映権を獲得! | Dazn Media Centre

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、UEFA(Union of European Football Associations)が主催する、UEFAチャンピオンリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの2018年以降3シーズン全試合の独占放映権を獲得したことを2017年6月15日(木)に発表いたします。

「DAZN」が独占放映権を獲得したUEFAコンテンツ

⚫︎ UEFAチャンピオンズリーグ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)
⚫︎ UEFAヨーロッパリーグ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)
⚫︎ UEFAスーパーカップ (2018-19シーズン、2019-20シーズン、2020-21シーズン)

続きを元のサイトで読む

で、ここで注意というか「ちゃんと見てね」というところなんですが、DAZNが契約するのは18-19シーズンからです。なぜなら17-18シーズンまでは3年契約でスカパーが獲得していたためで、次の1シーズンはスカパーでの放送となります。

スカパー!がCLとEL放送権を来季から3シーズン獲得 | サッカーキング

スカパー!は12日、2015-2016シーズンから2017-2018シーズンまで計3シーズンにおけるチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの地上波とBS、CS等のテレビ放送権とオンデマンド配信権の獲得を発表した。

続きを元のサイトで読む

もうこれは前から決まっていたことなのでしょうがない。まあスカパーさんに「DAZNにも」とか言っても無駄でしょう。あっちは生きるか死ぬかの瀬戸際ですし。まあどの時代もそういうもんで、今回はJリーグやいろいろなものをDAZNに奪われた形のスカパーですが、その前はどこかからかスカパーが奪ったものです。奪ったという言い方があれかも知れませんが、ようは競争ですからね。もしかしたら10年後くらいにはDAZNもどこかに奪われてるかもしれませんし。

というわけでこれからの1シーズンはスカパーで放送されます。で、来年の秋ごろから始まる18-19シーズンはDAZNでの配信となります。個人的にはこのようにひとつの契約でいろいろなものが見れるというのは歓迎ですし、どうせならアジアチャンピオンズリーグや天皇杯やルヴァン杯なども全部DAZNで見れるように「一刻も早く」なって欲しいと思います。

サッカー ≫ 今週の人気記事