サガン鳥栖戦で浦和サポが酔ってボランティアへ暴行した件は加害者を逮捕すべきでは

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年06月30日( 5か月前に投稿 )

先日のサガン鳥栖対浦和レッズの試合で、浦和レッズサポーターが運営ボランティアに対して暴力行為をはたらき、そのサポーターについては入場禁止の処分を受けたという発表がありました。

6/25 サガン鳥栖戦における違反行為に対する処分について|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE

2017年6月25日(日)にベストアメニティスタジアムで開催された明治安田生命2017Jリーグ第16節サガン鳥栖戦において、アウェイサポーター席(浦和レッズを応援するエリア)で観戦していた方による試合運営を妨げる違反行為がありました。

【処分対象】
1名

【処分内容】
違反行為
アウェイサポーター席入口付近のコンコースにおいて「入場券の確認」を担当していたボランティアスタッフへの暴力行為。
処分(罰則)
2017年7月1日(土)J1リーグ第17節サンフレッチェ広島戦より、浦和レッズが出場する2017シーズンの全ての試合における入場を禁止とする。

続きを元のサイトで読む

で、この件について、佐賀新聞でもう少し詳しい情報が出ていたようです。それによると、この男性は酔っ払っていて、運営ボランティアに対して髪を引っ張り足を蹴るなどしたとのこと。

サッカー・J1浦和レッズは29日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで25日にあったサガン鳥栖とのリーグ戦で、鳥栖のボランティアスタッフに対し、浦和が出場する今季全試合で入場禁止処分にすると発表した。

鳥栖署や関係者によると、この男性は試合中、入場ゲート付近でチケットの確認を担当していたスタッフの髪を引っ張ったり、足を蹴るなどした。男性は飲酒して酔っていたため、同署で翌朝まで保護。スタッフにけがはなかった。

ボランティアで試合運営のお手伝いをしてくれているスタッフに酔って絡んで暴力とか、本当に腹立たしい。どのチームでもそうだと思いますけど、入場ゲートのボランティアってチームが好きでもゲームを見れなかったりするんですよね。それでもボランティアでいつも手伝ってくれてるのを見ると、本当に頭が下がりますし、自分はよく知り合いがいたらスタグルをこっそり差し入れしたりしてたんですよ。それくらいいつも尊敬してるし感謝してます。

そういうひとに酔って絡んで暴力とか、さすがにあり得ないですね。サポーター同士がケンカしたとかなら別にどうでもいいんですけど、ボランティアで運営のお手伝いしてくれてる人にってのは、正直今季入場禁止とか甘すぎるんじゃないかとさえ思います。

浦和レッズがなにか問題を起こすたびに「一部のサポーターが~」と、問題を起こすのは一部分であってその他大勢は普通だといいますけど、その一部が多すぎませんかね。そろそろ、こういうのはクラブで解決するのではなく、警察に逮捕してもらうのがいいのかもしれません。というか今回の件は普通に犯罪だと思うのですが。入場禁止どころか暴行罪で2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金が妥当ではないでしょうか。

サッカー ≫ 今週の人気記事