サッカーを楽しむ形は人それぞれ

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年06月30日( 5か月前に投稿 )

サッカーを楽しむ形というのは本当に人それぞれで、いろんな楽しみ方ができるということもサッカーの素晴らしさだと思います。

 

ホームだけでなくアウェイまで毎試合のように特定のチームを追いかけて応援する人。

自分が住んでいる地域のサッカークラブが、ホームで開催するときはスタジアムへ駆けつけ応援する人。

色々な都合でスタジアムへは足を運べないけど常に情報をチェックし応援する人。

サッカーそのものが好きで、とにかくいろんなチームを見る人。

大好きな特定の選手をずっと追いかける人。

イケメンのサッカー選手を探してる人。

戦術を勉強し分析してサッカーを楽しむ人。

世界中のいろんなサッカーを見て楽しむ人。

ゴシップでいちいち踊るのが好きな人。

自分ができる範囲で特定のクラブを裏方でサポートし続ける人。

スポンサーとしてクラブを支えながら応援する人。

自分がサッカーをやっていていつかはあの舞台でと憧れている人。

選手のプレーだけでなく審判のレフェリングを楽しむ人。

そのチームが好きでフロントに入って守り立てる人。

 

ほんとそれぞれです。どれが正しいとかはなく、基本的に応援なんてのは自己満足なので、他人に迷惑をかけたり法に触れない限りはすべてが正解で、すべてが認められるべきです。

また、そこに上下関係なんてものはありません。スタジアムへ行って応援した回数が多ければ偉いわけでもなく、何年も応援してるから偉いわけでもありません。もちろん、サッカーが詳しいから偉いなんてこともありません。基本的にサッカーが好きでサッカーチームが好きならみんな平等です。

たしかになにか問題が起きたり、遺恨が残ったり、くやしいことや悲しいことが起きることもあります。それでも、同じスポーツを楽しんでいる仲間であり、いざとなったら手を取り合ってひとつにまとまるファミリーなわけです。

同じクラブのサポーター同士で揉める事もあるでしょうし、敵対チームのサポが煽り合うこともあるかもしれません。ただし、最終的にはサッカーというスポーツを通じて繋がっている家族のようなものなんだということは忘れないでほしいです。

サッカー ≫ 今週の人気記事