2018年の富士ゼロックス杯は2月10日になる可能性

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年07月08日( 5か月前に投稿 )

来年はロシアワールドカップがあるのでその影響が大きいのですが、どうやら2018年の富士ゼロックススーパーカップは2月10日に開催される予定とのこと。いやめっちゃ早いですね。

来季の富士ゼロックス杯2月10日に開催…天皇杯決勝の約1か月後 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

来季の国内公式戦初戦となるJリーグの富士ゼロックス・スーパー杯が異例の2月10日に開催されることが7日、分かった。複数のJリーグ関係者が明かした。

来季は2月13、14日にアジア・チャンピオンズリーグ(東地区)が開幕することが確実。そのため、ACL前に17年のリーグ戦王者と17年度の天皇杯王者が激突する同杯を行い、公式戦を経験した上でACLに出場チームが突入することがベストと判断された。これまで同杯は今年の2月18日が最速開幕だったが、そこから1週間前倒しになった。Jリーグの始まりを告げる同杯は史上最も早い2月の第2週となる。

また、18年のJ1リーグ戦は2月24、25日に開幕することでほぼまとまった。

続きを元のサイトで読む

J1リーグ優勝クラブと天皇杯優勝クラブが戦う富士ゼロックススーパーカップですが、ちなみにこれまでのここ数年の開催日は以下の通りとなっています。

2012年 3月3日
2013年 2月23日
2014年 2月22日
2015年 2月28日
2016年 2月20日
2017年 2月18日
2018年 2月10日?

ロシアワールドカップやアジアチャンピオンズリーグの日程が影響することもありますけど、やっぱりいつもよりも早いだけあって、コンディションが少し心配されますね。早ければ早いほどチームのオフも少なくなり1年を戦う体作りに影響しなければいいのですが。

で、もうひとつ、J1リーグの開幕は2月24日~25日になる模様です。いつもでしたらゼロックス杯の翌週にJ1リーグ開幕というのが恒例だったような気もするのですが、今回は少し日程が空きますね。

よって、今年のようにガチガチにやりあう試合になるか、オフシーズンのトレーニングマッチのような強度になるかは実際やってみないとわからないかもしれません。できれば準備を整えてこのタイトルを目指してほしいところですけど、あくまで照準は開幕に合わせ、あまり動けない状況で試合に臨む可能性も否定できないような日程になってきましたね。

サッカー ≫ 今週の人気記事