サンスポ「DAZNになったらJリーグが地上波に流れる機会は減る」←これ嘘じゃないか?

カテゴリ:話題・まとめ タグ:, ,
リベロの河童
投稿者: ( 管理人 )
公開日:2017年07月12日( 2週間前に投稿 )

最近のサッカーファンはもう「主要メディアのサッカー記事はゴミ」という認識をしていて、ほとんどアテにしてない現状があると思います。あまりにも知識が浅く、おそらく勉強不足なんだろうと感じることが多々あり、書いてある内容はすべて「本当かどうかチェックする」必要があります。マジでフェイクニュースばかりですからね。なかにはちゃんとした記者を抱えて取材をされているところもいくつかあるのですが、たぶん数でいったら勉強不足+フェイクのほうが多いと思われます。で、今回はサンスポのコラムがタイムラインに流れてきたので見てみたところ、やはりどうもおかしい。

【サッカーコラム】中断期間に入ったJリーグでオールスター開催を!地上波中継なら新規ファン獲得につながる (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

ドルトムントやセビリアは確かに強豪クラブで玄人好みのカードだが、新規ファンを呼び込むほどの集客力はない。いっそ、迎え撃つのが「Jリーグオールスター」なら、リーグ全体を盛り上げるイベントにできたのではないか。

Jリーグは今季から映像配信サービス「DAZN」の中継がスタート。これまでテレビ中継されなかったようなカードも視聴できる環境ができた。だが半面、Jリーグが地上波に流れる機会は減る。DAZNの効果を最大限にするためにも、「これからサッカーを好きになる人」を増やす工夫が必要だ。

いまや日本代表の半数以上が海外組。Jリーグの存在感をアピールするためにも年に1回、必ずJリーガーが地上波に登場する機会があっていい。オールスター戦の復活を検討してもいいのではないか。(清水公和)

続きを元のサイトで読む

まず突っ込みたいのは「DAZNになったらJリーグが地上波に流れる機会は減る」というところです。これについてはサンスポのまったくのフェイクニュースだと思われます。

J放映権新契約、ネット中心も地上波増加か。村井チェアマンの改革で露出拡大へ | フットボールチャンネル | ワンランク上のサッカーサイト

「Jリーグは初めて動画の映像ライツを保有する。(Jリーグが)コストを負担することでニュース番組へ格安で提供でき、ローカル放送局へも安価で提供できる。地上波含めて視聴環境を増やすことができる」

続きを元のサイトで読む

SNSなどで情報を拾っていても、やはり今季に関しては昨季よりも大幅にローカル地上波での放送が各地で増えているようです。また、DAZN契約者数も推定ですでにスカパー時代のJリーグ契約者数の3倍以上になってるんですよね。少し調べればおかしいことくらいわかる部分なのに、チェックすることもなく出してるのかこれは…というかサンスポは記事を出す前に誰も調べなかったのでしょうか。こういうのが蔓延してるからファンから軽蔑されてるのに気づかないってのがヤバいですね。

また、数十年ろくな勉強をしてないひとがいかにも言いそうな「オールスター」というのも突っ込みどころです。引退した元有名選手がチャリティ目的でやるようなことを、なんで現役選手がわざわざ大事な中断期間にやらないといけないのか。そのまるで野球みたいな発想はほんとやめてほしいですね。

河童戦術 / 今週の人気記事