小柳ルミ子「私は年間2000試合見てる」

リベロの河童
投稿者: ( 管理人 )
公開日:2017年07月15日( 2週間前に投稿 )

明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017の浦和レッズ対ドルトムントの試合において、副音声で解説をしている小柳ルミ子さんの「私は(サッカーの試合を)年間2000試合見てる」という言葉が話題に。

1年間で2000試合以上っていうのはわりと本当らしいというのを聞いたことがあるわけですが、いやほんと半端ないですね。いま日本人で一番サッカーの試合を見てるのは小柳ルミ子さんかもしれません。たしかに同じ試合を何回も見るらしいですけど、それでも本当にスゴい数です。

ちなみに自分の場合はだいたい年間700試合くらいです。平日は1日1試合ペースで、土日で8~9試合くらい見るんですよね。1週間で14試合くらいです。このペースだと1年間で700試合ほど。ちなみに自分の場合はDAZNだと倍速が使えるので最近は2倍速で見たりしているため結構1試合を見終わるのが速くなりました。

で、もし1年間で2000試合以上を見るとなったら、その3倍くらいですからね。1週間で40試合くらいのペース。ということはやっぱり1日平均で6試合くらいは見ないと到達できない数字ですね。1試合90分として6試合だと1日平均9時間必要になります。

いやほんと半端ないですね。自分もわりとたくさんサッカーの試合を見るほうだと思うんですけど、さすがに毎日毎日9時間以上サッカーを見ようという気持ちにはならないですね…体力や生活スタイルも凄いんですけど、なによりその意欲というか気力がほんとすごい。

たしかに不可能ではないけどほぼ不可能な領域に達している小柳ルミ子さんですが、その情熱がいつまで続くのか逆に楽しみになってきました。是非皆様も、ルミ子の情熱はわりとガチなのでこれからも応援してあげてくださいね。

河童戦術 / 今週の人気記事