ヴィッセル神戸FWポドルスキがJリーグデビュー戦でいきなり半端ないゴールを決める

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年07月29日( 3か月前に投稿 )

過去にもJリーグにはワールドクラスの選手が来たこともあったわけですけど、今回ヴィッセル神戸に移籍してきたポドルスキはほんとレオナルドやエメルソン並に、本当にワールドクラスの選手が良い状態でプレーできるかもしれませんね。それくらい強烈なゴールでした。

で、J1第19節のヴィッセル神戸対大宮アルディージャの試合は、49分にこの試合がいきなりデビュー戦で初先発のルーカス・ポドルスキが先制ゴールを決めました。

 

味方からパスを受けて、ほとんど助走なしのワンステップから強烈なミドルシュートをゴールに叩き込みます。いやマジで半端ないってw

これまではぶっちゃけ、たしかに名前だけは有名だけど、ピークを過ぎてかつてのプレーは影を潜めた状態の元ワールドクラスの選手というのはJリーグにもいたわけですけど、このシュートはちょっと本物かもしれないですね。まだこれが1試合目なので、これからどのくらいやれるのかは不明なところもありますけど、結構期待できるかもしれません。いやーよく神戸は獲得したなあ。

 

追記:

なんとポドルスキがこの試合で2ゴール目を決めました。たしかに加入から少し準備する時間があったにせよ、こんなんチートだろってくらい凄いですね。これからの活躍がさらに楽しみになってきました。

サッカー ≫ 今週の人気記事