東京五輪サッカー日本代表監督候補は森保一が最有力らしい

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年09月24日( 3か月前に投稿 )

以前このブログで東京オリンピックサッカー日本代表監督は長谷川健太、手倉森誠、森保一の誰かで、そのなかでも一番可能性が高いのは長谷川監督ではと予想していたのですが、どうやら森保一監督が最有力なんだとか。少し意外というか、えーポイチさんかあ…という印象。いやさきほど名前を挙げた3人のなかから誰かとなったら誰でもそれほど変わらないんでしょうけど、まさか広島でやってたあのサッカーをそのまんま代表選手でやるとは少し考えにくいですし、可能性としては一番低いんじゃないかなあと思ってたんですが…

東京五輪代表監督に森保氏最有力 技術委一本化、広島での手腕評価― スポニチ Sponichi Annex サッカー

前広島監督の森保一氏(49)が20年東京五輪の日本代表監督の最有力候補となったことが23日、分かった。複数の関係者によれば既に協会幹部、技術委員らが接触済み。森保氏も東京五輪監督の正式オファーを受ければ就任に前向きという。日本協会では26日の技術委員会を経て正式オファー。早ければ10月の日本協会理事会で正式決定となる。

続きを元のサイトで読む

 

『日本協会の田嶋会長はじめ、幹部には今季限りでG大阪の監督を退任する長谷川健太氏(51)を推す声も多く、既に複数の日本協会幹部が長谷川氏とも接触した』との情報もあり、いろいろと検討した結果こうなったんでしょうから、特に異論はないんですけどね。ただまあ「絶対に失敗できない」東京オリンピックの代表監督となる人事ですから、できるだけいろいろな議論をして最終的にどんな結果になろうとも納得の出来るような体制で五輪へ臨んでほしいところです。

サッカー ≫ 今週の人気記事