ジェフ千葉MF熊谷アンドリューが逮捕された件について

カテゴリ /  サッカー / タグ /  / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年09月29日( 3か月前に投稿 )

ジェフ千葉公式サイトの発表によると、所属選手であるMF熊谷アンドリューが9月27日に暴行容疑で逮捕されたとのこと。なお現在は処分保留で釈放されているようです。事件の詳細はまだ明らかになってはいないのですが、現役で活躍していてしかも第34節の時点で23試合に先発出場しているような主力選手が突然逮捕されたということでいろいろと驚きの声があがっています。

所属選手の不祥事について | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト

ジェフユナイテッド市原・千葉所属選手の熊谷アンドリュー(くまがいあんどりゅー・24歳)が、2017年9月27日暴行容疑で警視庁に逮捕されたことをお知らせいたします。
事件に関する詳細は分かっておりませんが、本日9月28日夕刻、処分保留で釈放されています。
当該選手につきましては今後明らかになる事実関係を踏まえ、あらためてクラブとしての対応をお知らせいたします。また、今後このような事象が二度と起こらないよう、選手やスタッフに対する指導を徹底してまいります。

続きを元のサイトで読む

 

Jリーグでは現役選手が逮捕されるというケースがこれまでにあまり多く無く、このような場合はどの程度の処分となるのかわからないため最近起きた現役選手の騒動というのをまとめておきます。まあサッカーに限らなければわりとちょくちょくあるんですよね。

巨人・山口俊投手を書類送検 酔って暴行、器物損壊容疑:朝日新聞デジタル

東京都目黒区の病院で暴れて警備員にけがを負わせたなどとして、警視庁は18日、プロ野球巨人の山口俊投手(30)を傷害と器物損壊容疑で書類送検した。目黒署が明らかにした。容疑を認め、「酔っていた」と話しているという。

続きを元のサイトで読む

野球の山口俊という選手が酒に酔って暴れて警備員に怪我をさせ傷害や器物損壊で書類送検された件ですが、これについては今季いっぱいの出場停止や減俸などの処分となるようです。なおこれについて選手会は処分が重過ぎるとして軽減を求めているそうです。

甲府MF道渕諒平は今季出場停止 7月に暴行で逮捕 – J1 : 日刊スポーツ

J1のヴァンフォーレ甲府は1日、暴行容疑で逮捕され、不起訴処分となったMF道渕諒平(23)を2017年シーズンの公式戦出場停止処分にしたと発表した。謹慎期間だった8月を含め選手としての活動停止3カ月、減俸20%(3カ月)などの処分も科した。

続きを元のサイトで読む

Jリーグではヴァンフォーレ甲府の道渕諒平選手が暴行容疑で逮捕されるという件がありましたが、これについてはとりあえず今季の公式戦出場停止と減俸という処分のようです。野球もサッカーもわりと逮捕されたから問答無用で解雇という感じではなく、そのシーズンは出場停止として減俸を科すという流れなのでしょうか。

エヴァートン監督、逮捕のルーニーに警告へ…再度同様の行為なら放出も – エキサイトニュース

ルーニーは9月1日の午前2時ごろ、自宅付近のイギリス北西部にあるチェシャー州で運転をしていたところを地元警察に止められ、取り調べを受けた。その後飲酒運転の容疑が明らかになり、逮捕に至っている。同選手は既に保釈金を支払って釈放されており、18日にストックポートの裁判所に出頭する予定だ。

同紙はルーニーが5日にもクーマン監督と話し合いの場を持つと報道。指揮官は同選手に対して、再び同様の行為に及んだ場合には移籍リストに入れると警告するという。

続きを元のサイトで読む

海外のお話ですけど最近ではルーニーが飲酒運転で逮捕されたという事件がありましたね。まあこういった事件に対する国民の反応はかなり違っていて、ルーニーはもう普通にサッカーの試合で出場しています。

裏カジノ桃田賢斗のバド復帰、12日理事会で承認へ – スポーツ : 日刊スポーツ

昨年4月に発覚した違法カジノ問題で、日本バドミントン協会から無期限試合出場停止処分を受けている桃田賢斗(22=NTT東日本)が、早ければ4月中にも処分を解除される見通しとなった。

続きを元のサイトで読む

違法カジノに出入りしていたとして無期限出場停止となっていたバドミントンの選手ですが、だいたい1年ほどで復帰となったようですね。この件に関してはプロ選手ではない?ようなのでアレなんですか、一応並べておきました。

【野球賭博】あの首位打者が処分?汚染広がる球界の”次なる標的” – エキサイトニュース(1/2)

今シーズン開幕前に「球界の盟主」巨人を襲った野球賭博問題。昨年11月、賭博に関わった福田聡志(32)、笠原将生(25)、松本竜也(23)の3投手が球団を解雇されるという事態に発展した。
さらに、今年3月には新たに巨人の高木京介投手(26)の関与が明らかになり、翌4月には、警視庁が賭博開帳図利ほう助容疑で前出の笠原を逮捕するなど、波紋を広げ続けている。

続きを元のサイトで読む

野球賭博に関与した巨人の選手は解雇になったようです。酔って暴行は出場停止だけど違法な賭博に関与したら解雇されるようです。まああまりにもイメージが悪いですし、これは八百長にも繋がりかねない話ですからね。このような重大な事件の場合は解雇まであってもおかしくはないでしょう。

 

このように現役のスポーツ選手が逮捕されたり重大な問題が発覚しても、わりといきなり解雇というのは少ない印象です。逮捕された内容にもよるんでしょうけど、熊谷アンドリュー選手に関しても内容次第では今季の残り試合は出場停止で減俸し来季から復帰という形になるのでしょうか。まあその逮捕された内容というのがまだ明らかになってはいないのでなんとも言えない所ですが。

また彼は完全にジェフ千葉の選手というわけではなく、横浜Fマリノスからの期限付き移籍でジェフに在籍している選手ですので、ジェフ千葉としてはもう契約の更新はしませんよという感じになり、あとはマリノスがどうするかという判断になるのかもしれませんね。それにしても期限付き移籍で他所で修行しているときに逮捕されて迷惑をかけるというのはちょっと…

サッカー ≫ 今週の人気記事