今節は香川真司、吉田麻也、武藤嘉紀、森岡亮太、堂安律、大迫勇也、久保裕也がゴールを決める

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年10月02日( 2か月前に投稿 )

いやー本当に今節は欧州のクラブに所属している日本人選手が追いきれないくらいあちこちでゴールを決めていましたね。香川真司、吉田麻也、武藤嘉紀、森岡亮太、堂安律、大迫勇也、久保裕也の7人がそれぞれの所属クラブでゴールを奪っていましたので、そのゴール場面をまとめてみました。

 

香川真司(ドルトムント)

 

吉田麻也(サウサンプトン)

 

武藤嘉紀(マインツ)

 

森岡亮太(ベフェレン)

 

堂安律(フローニンゲン)

 

大迫勇也(ケルン)

 

久保裕也(ヘント)

 

本田圭佑(パチューカ)

 

あと10月1日のゲームではゴールを決めることが出来なかったんですけど、9月28日の試合ではメキシコの本田圭佑もゴールを決めていましたので一緒に載せておきました。また、これ以外にもアシストなどで貢献した選手もいますし、伊藤達哉がハンブルガーSVで先発出場したというニュースもありました。なお伊藤は結構良かったように思います。酒井高徳が左のサイドバックで伊藤が左のサイドハーフをやっていたんですけど、後ろが高徳だからか結構思いっきりプレーできていましたし、これからも使われるようなら面白い選手かもしれません。

サッカー ≫ 今週の人気記事