インタビュー中に金沢監督が突然「うるさいんだよあのオヤジは」と観客にブチキレてインタビュー強制終了

カテゴリ /  サッカー / タグ / 
リベロの河童
投稿者: ( 河童戦術ブログの管理人 )
公開日:2017年10月07日( 2か月前に投稿 )

J2第36節のツエーゲン金沢対愛媛FCの試合は前半が終わった時点でホームの金沢が1-0と1点リードしていました。そしてその前半終了直後、ツエーゲン金沢の柳下正明監督へ後半のプランについてインタビューをしていたとき、ちょっとした事件が発生しました。

リポーター:柳下監督です。前半先制となりました。後半はどのように戦っていきますか?

柳下監督:ひとつは、マイボールになった後、いつも言うんですけど「ひとつ目ふたつ目」大事に。(突然観客席に向かって)うるさいんだよあのオヤジは

リポーター:ありがとうございます。

 

ここで前半の監督コメントは突然終了してしまいました。ちょっと映像の音声からはよく聞き取れなかったんですけど、なにか言われたのでしょうかね。しかも相当なことを、常習的に言われていてそれでカチンと来たのでしょうか。

まあファンやサポーターに「うるさい」って言っちゃう監督も珍しいというか、普通は言わないですよね。ちょっとどんなヤジが飛んでいるのかはよくわからないんですけど、どんなことを言われていたにしてもこれはあまり良いことだとは思いませんし、たしかに滅茶苦茶なことを言ってたりまったく見当違いのひたすらネガティブ野次を飛ばしてるひとってたまにいるんですけど、それに監督が反応してしまうというのはね。

サッカー ≫ 今週の人気記事